実は日本発信のネイルアート

2016年09月09日 13:57

器用で繊細なアートは海外でも人気!

日本のネイルアートは、SNSに普及に伴い、海外から広く愛されるようになりました。

ネイルアートは古代エジプト時代から施され、国内外でも普及していましたが、現在のような幅広いデザインが楽しまれるようになったのは、実は日本人ネイリストの影響が大きいんです。

細かい作業が得意な日本人だからこそできる、卓越した絵画のようなアートは、これまでの意識を大きく変えました。

ネイルアートは子供っぽく若い世代がするもの、といったそれまでの概念を覆し、海外セレブが日本人ネイリストを指名するほど、一般的なものになっていったのです。

日本発信のネイルアート、これから先も注目が集まりそうですね。


世界の流行を日本へプラス!定番ネイルあれこれ

日本と海外では定番のネイルにも違いがあります。 デザインや爪の形など文化によって好みが分かれるのが面白いですね。

派手な柄やカラーが人気となっているアメリカ。 デコや装飾よりも、色遣いやラインで魅せるイギリス。

濃いめのワンカラーが愛されるイタリア。

シンプルでピンクやベージュベースが好まれるフランスなど、個性は様々。

新しいネイルにチャレンジしたいと思ったら、こんな海外ネイルをチェックして、オーダーしてみるのも楽しいですね。

海外の人気カラーと日本のデザインを組み合わせれば、周囲の視線が釘付けになること間違いなしですよ。

スポンサーリンク